ラブシマと「エシカル」という価値観

 
エシカル(ethical)とは、倫理的・道徳的という意味があり、社会や環境にたいして配慮ある選択をする行為全般を言う価値観です。 エコロジー、フェアトレード、リサイクル、社会貢献、地産地消などもそれに含まれます。 古タイヤで作ったバックや、廃材で作った家具などもエシカルなモノ作りと言えます。エシカルという考え方は多様性があり、とても幅広いので理解しにくいかもしれませんが、その根底に流れている思いは、ある一つの方向に向かっていると思います。それは自分達だけの利益にとらわれず、何か社会の役に立ちたい、誰かを幸せにしたい、社会に良いアプローチをしたいなど、何かの為になりたいという思いです。日本は今世界中から観光客が押し寄せ、注目の国となっていますが、そうした成熟した社会だからこそ、受け入れられる素晴らしい価値観だと思います。私達はエシカルという言葉が表面的なことだけに終わらずに、そこに携わる人との関係にも浸透して行くことを願っています。

love sima...のエシカルな要素
直接インドの工場から輸入をしています。
環境の整った工場から適正な価格で商品を買っています。
製品に出来るだけ自然素材を使っています。
手仕事の伝承に役立ちたいと考えています。
後進国の弱い立場の人たちへの経済貢献に役立ちたいと考えています。
仕事を通し文化の相互理解が深まることを願っています。
Copylight(C)2016 love sima....All rights reserved.
掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。