素材へのこだわり

 
なるべく自然素材を使いたい。それは環境にもやさしく、やがて土に帰ります。今期のコレクションはボタンもプラスチックではなく貝ボタンを使いました。 肌に触れる素材はやさしい物がいい。 心地よくストレスの少ない生地、そんな生地で服が作れればと思っています。 そんな思いの中、あるシーズン使いたかった生地が、あまり洋服の表地に使わない生地だったことがあります。その生地はコットン100%で透けるぐらい薄く、着ていてとても涼しく、薄いのに丈夫で洗ってもすぐに乾き、とても重宝する生地でした。その生地で製品を作ったのですが、ある時工場の社長さんに「この生地は100mのうち5mしか良品が取れません。それを1mずつ検品して使っています。」と言われました。定番化してだいぶ経ってからのことです。私共の使いたいという思いをくんで取り組んでいて下さっていたのです。とてもありがたく、うれしいことでした。今は生地の品質も安定してきて、その生地はlove simaの定番になって活躍しています。このようにlove simaが服を作ってきた歴史の中には、生地や素材について工場さんのたくさんの協力がありました。
Copylight(C)2016 love sima....All rights reserved.
掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。