エシカルの意味を分かりやすく

 
エシカルはethical、英語で道徳上の、倫理的な、と言った意味です。現在では「道徳的、倫理的な」配慮を取り入れてお買い物をしましょう、と言う啓発の大きな動きに関して使われています。 例えばエコロジーに対する配慮、買い物にエコバッグを使うことや、リサイクル素材を受け入れる、またオーガニックの食品や衣類、更に児童労働を受け入れていない商品、買い叩いた安い素材を使っていない商品など(フェアトレードとも言います)を積極的に選択することを意味しています。これまでのオーガニックに加え、更に多方面へ配慮することを意味している、といえます。 エシカルファッションの場合、材料の選定、購入、製品化、流通などを明らかにし、すべての工程で倫理、道徳的観念を取り入れています。 これまで、金銭的損得だけで考えられがちだったファッションに関しても、エシカル、つまり倫理、道徳の観念が必要になっているという考え方です。商品に対し、正当な価値を提示することは、商品の製造に携わるすべての人へ、正当な対価を保証することにつながり、先に触れた「児童労働」や「買い叩き」などの不当な流通を拒絶することを意味します。 エシカルを選択することで、正しく経済活動が行われるようになれば、途上国の労働者を助けることになる、と言う大きな見方も意味として含まれています。 安い服を10枚買うより、エシカルで上質なものを1枚。その服作りに携わる人すべてに思いを寄せて大切に買い物をしましょう、という世界的な流れです。 誰かの不幸の上にあるファッション。あまり気持ちが良くありませんので、素敵な運動だと思いませんか?
Copylight(C)2016 love sima....All rights reserved.
掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。